スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作簡易温室①

クワガタをブリードする上で温度管理はとても大切で特に夏や冬の幼虫飼育の温度管理には注意が必要です。菌糸瓶などを良好な状態に保つ事や幼虫が適温で活動出来るようにしたりとブリーダーの皆さんも気を使うところです。
夏場には高温に弱い種や羽化不全などを防ぐ為にも外気を遮断し、ある一定の温度に保てるようにする必要があります。

そこで温室や冷温庫などが必要になってくるのですが、ここで重要なのが温室の容量です。もちろん小さい方が温度を管理しやすい訳で、容量の大きな物になると熱源や冷源もそれなりの物が必要となります。

そこで今回作る簡易温室は冬はもちろん夏でも温度管理が出来るように小型のもの(100L程度)とし、また拡張出来る様にしました。
自分はまだ飼育数が少ないので小型の物を作り今後、飼育数が増えるにつれて拡張していくつもりです。

使用する資材ですが、ホームセンターに売ってるもので作る事ができます。
今回使用した資材はスタイロフォーム40mmとレジャーシート9mm(よくキャンプで使う銀色と白色のアレ)です。


費用対効果を考え、1820mm×910mmのスタイロフォーム一枚で簡易温室が作れるように図面に起こしてみました。
上部と下部はレジャーシートを何枚か隙間なく重ねる事としている為この図面にその部分はありません。

それから図面の左側に変な出っ張りが書いてありますがそれは結局使わないで別のもので代用しちゃいましたw







スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

いい設計図が出来上がってますねw
完成するのが待ち遠しいですねw

あれやこれやと考えると時間が経つのを忘れてしまいますね(笑)

次回の記事の更新楽しみにしてますね!

2015-10-13 00:21 | キングうーちゃん #- | URL [ 編集 ]

こんばんわ( ^ω^ )

図面だけは一丁前に作るんですが作るまで重い腰が上がらない鍬狼です…>_<…
でも図面書いて妄想してる時が一番楽しいんですよね(o^^o)
2015-10-14 02:39 | 鍬狼 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuwaaaaaaaaaaaaa.blog.fc2.com/tb.php/3-ab18ca7d

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。